犯罪被害給付制度があります。給付金には被害者が死亡した場合に第1順位の遺族に対して支給される「遺族給付金」と、身体に重大な負傷または疾病を受けた場合の「重傷病給付金」、身体に障害が残った場合の「障害給付金」があります。
労災保険等の公的支給や加害者側から損害賠償を受けた場合は、その額と給付金の額とが調整されます。
詳しくは事件を担当した警察署に問い合わせるか、石川県警察本部の「犯罪被害給付制度の概要」ページをご覧ください。

→ 犯罪被害給付制度の概要 – 石川県警察本部